施術の体験シミュレーション
スクールの 体験シミュレーション
コース料金とシステム 卒業生の声 認定サロン紹介 直営サロン Annoluce  あんのるーちぇ よくあるご質問

アクセス

〒141-0021
東京都品川区上大崎3-3-9
秀和目黒駅前レジデンス722

電話番号
03-6420-0783
FAX番号
03-6420-0782
電話受付
10:00~17:00
(日祝日休み)
詳細はこちら

HOME > コラム > アーカイブ > 2021年7月

コラム 2021年7月

リンパ管の役割

 
リンパ管がある所は関節付着部に多く存在すると書きましたが、あと忘れてはならないのが腸にあります。
 

 
腸の中のパイエル板が腸とリンパ管をつなぐ役目を果たしています。
 
 
 
もしもノロウイルスやO-157のようなベロ毒素を撒き散らすウイルスが腸に到達した際にもリンパ管が防御します。
 
 
血管やリンパ管の中への侵入を防ぎ、全身への蔓延を防止する役割を持っています。
 
 
少しでも侵入すると全身で発熱しウイルスを攻撃する体制がとられます。
 
 
下痢や嘔吐で身体の中から早く排出するためにパイエル板は閉じてしまうので、それ以上の蔓延を防ぐ事ができます。
 
 
しかし、疲労している方や高齢者の免疫力が低下している状態では、全身のリンパはうまく働かなくなっていて、重症になる事があります。
 
 
その為にも少しでも運動して元気なリンパ液を保っておく必要があります。
 

 

 
 
 
リンパは偉いですね!
 
身体の警察です。


リンパは全身を流れている

リンパは皆さんご存知ですね  
 
リンパの機能や役割などこちら
リンパで検索できます。
 
 
本当に知りたいことは、どうしたら私の体がスッキリするのか、この浮腫が消えるのか?
 
その方法を知りたい、疲れが軽くなる方法を知りたいですよね
 
 
 
さて、その前に
 


全身のリンパ節は大きな関節の部位にあります。
 
 
最近の情報はオイルを使って軽摩擦をすることをしていますが、皮膚からのマッサージではリンパは少ししか流れません。
 
 
マッサージしても関節にあるリンパは流れません。
 
皮膚表面の微量なリンパ液を流すだけで、すぐに元に戻ってしまいます。
 
そして疲れやむくみがたまっていると逆効果になります。
 
その瞬間はむくみが取れたように感じても関節付着部のリンパ管を流していないので、
すぐに元の状態になります。
 
 
こういう事を早くみなさんに知って欲しいです。
 
 
リンパの改善は軽い運動が必要だという事です。
 
それは
両手を上げて万歳の姿勢を10秒間維持してください。
 
 
まずはそれだけ、脇の下の腋下リンパ節を活性化するだけで指のむくみや首のだるさが軽減します。
 
リンパ節を刺激するストレッチがリンパ液を効率よく流してくれます。


リンパの免疫機能

リンパ管は全身いたるところにあります。
リンパの役割は身体を守る免疫力・疲労を運搬する排出力が主な仕事です。
 
ちょっと昔、世界的なまん延で命の危険が問われた感染症で
QUEENのボーカルが命を落としてしまった病気
聴いたことがあると思います。
 
「AIDS   免疫不全症候群」
全身のリンパの活動が行われなくなってしまう感染症です。
エイズ自体でなくなるのではありません。
風邪が重症化して重病に進行してしまうのです。
 
またそれ以外でもB型肝炎、C型肝炎など、血液感染症がリンパの免疫力も及ばなくなってしまう病態もあります。
C型肝炎の情報はこちら
感染しない為には血液感染について,注意と知識が必要です。
 
身体を守るリンパは皆さんの健康に大きな影響を持っていると覚えておいてくださいね。
リンパが元気だと明るく元気に生活できます。
 
 
今回の中国 武漢のコロナウイルス肺炎が全世界的まん延しました。
 
多くの方の死亡で大変悲しい思いをしました。
身近な有名人も悲しすぎる結果になってきたことを忘れないようにしましょう。
 
そしてこの病気について分かってきたことがあります。
同じ場所にいても発症する人、発症もしない、陽性反応もしない人がいる」ということです。
 
ウイルスに感染した場合、免疫力がこの差を分けているということに注目してください。
対策を行えず死に至る場合は自己免疫力の違いが大きな差になって現れていました。
 
 
自己免疫力は軽い運動、歩行を行っていることで活性化できています。
特に、この運動がいいとかこの部分が必要だからと言って急に高まるものではありません。
 
筋肉の深部にあるリンパ管を大いに使い、リンパの持つ免疫力を元気にしましょう。
 
毎日の規則正しい生活リズムと日本食の持つ抗菌作用をしっかり摂取しているだけで、健康に保たれています。
 
同じ時期に感染してしまった世界中の方々との違いは、発酵食品の差があると思っています。
 
「麻生大臣が民度の差があったと答弁していました。」
緊急事態宣言以降の自粛期間に本当に我慢しました。
度重なる災害・地震・河川の氾濫を乗り越えてきた日本人の民度が根底にあると思います。
 
そして何より発酵食品の摂取頻度です。
乳製品ではない発酵食品を体に取り込んでいたものと思っています。
 
安静で低下する免疫力より、元気に動き高める免疫力を持ちましょう。
勤勉でまじめな日本人がここに発揮しています。
 
人込みを避け、軽い運動で免疫力を活性化させるようにしたいです。


疲労回復

お仕事を終えて帰宅時に、体が疲れています。
たとえリモートワークで自宅での作業をしていても、
同じ姿勢で作業をしている状況は同じです。
あまり筋肉を使った状況にありません。
 
お風呂に入り、「ほっと一息!」
 
なんとなく疲れも取れたかな、あとは眠ればスッキリするだろうとベットに入る。
明日も完全にはスッキリしてないけど、仕事だから出かけようかなという感じではないですか?
朝の気だるさも、 納得の上!
 
 
そのすべて疲労のコントロール。
リンパの流れが関係しているとは思えませんよね。
 
でもリンパの流れで体が変わります。
リンパは疲労物質と
老廃物を運ぶ作用があります。
 
疲労物質を排出する時間帯に筋肉が使われていないと流れが悪くなります。
その流れの悪い状況が浮腫みと言います。
 
これが「疲れの浮腫み」,
仕事終わりの「足のむくみ」、
「ベルトの位置のかゆみ」、「靴下のゴム後のこり」
この赤み・かゆみが流れの悪い疲労の浮腫みです。
 
「浮腫み解消のヒント」
流れの悪さを解消するには、ちょっと軽く散歩をすることです。
ちょっと早足で歩いて帰ると脚のむくみが少なくなります。
 
そして風呂に入る時も、ぬるめの長風呂がより効果的な解消方法。

インフルエンザ&花粉症は?

毎年聞かれている情報のひとつに 
 
この春に花粉症の話題が非常に少なかった。あまり聞こえてこなかったのは私だけでしょうか?
 
さらにインフルエンザの情報も少なかった。
ひとえに全員マスク着用の副産物です。
 
本当に怖いのは風評被害の様々な業者だろう。
クラブ、ミュージックスタジオ、夜のお仕事、なぜ悪者になるのか?
コンサート会場、スタジアム、大きな声を出して応援したいチームサポーター!
そんな時に、東京都知事選挙、街頭演説で密集した後に二次感染が広がりだした。
保菌者は14日で安全だったのだろうか?
体の中に入ってからウイルスにどのような変化が始まっているのであろうか?
ウイルスの殻を破って遺伝子に影響を与え、免疫機能を打ち破り内臓をむしばんでゆく。
 
ウイルスの進化、人間の英知では追いつけない変化を始めている。
陽性になっても移動を継続した保菌者の隔離できない行動特性。
各地に感染させて移動していた人たちは殺人未遂にならないのか?
 
地方で感染した家族の村八分な環境、いじめに近い冷ややかな対応ではないか?
今まで感染ゼロで過ごしてきた気のゆるみ、
それもこれも日本の人口の1割が東京に集中している密集地域
観光を多く受け入れている大阪・沖縄には家族観感染の拡大。

密集の感染を今まで防いでいたことが脅威です。
 



感染の終息は?

どこもかしこも 変異株の情報ばかりですが、大元の武漢の情報はどうしたのでしょうね
 
感染の原因を作って恐怖に落としいれた張本人は、われ関せずというところでしょうか?
                                       
大切な人の死亡に始まり基礎疾患のある方々の重症化と後遺症
犠牲を払って収束させかけていました。
 
緊急宣言で50日しっかり抑え込めたと思いますが、潜伏感染者と変異したウイルスの対処。
しかし、熱しやすく冷めやすい日本人の特性が出ました。
 
解除後の感染者の拡大、羽田空港や成田空港には外国からの入国が始まっています。
 
陽性反応の国籍不明との発表。日本の税金で治療する費用。
 
治療は命の重たさを考えればぜひ頑張って治ってほしい。
 
しかし、入国させて治療してハイさよなら」これは何とも医療関係者の徒労になっているのではないか
グローバルな交通網がもたらしている産物だろうと思います。
 
医療関係の皆さんの安全、生活が圧迫されている事実。
 
早くワクチンの安全性、免疫抗体などの情報がしっかりした形で共有していただきたいと思います。
 
さて、夏に向かって
心配なことはマスクをして熱中症のリスクはどうなるのだろうか?心配になります。
 
いつまでマスク装着の生活をしなければならないのか?
 
夜のクラスターは感染源がどこにいたかルート確認できたようです。
 
感性経路不明で生活している方々、重症化していなくても
陽性反応の場合には生活環境が変わってしまっている。
 
口の中にアルコールを飲み込めば口腔内殺菌はできるものの、人間が本来持っている
自然免疫が殺菌され、無防備な状態での呼吸になる。
 
14日間の隔離生活の後、陰性反応の後社会復帰した時に本当に感染源になっていないのか?
 
自宅隔離の場合、突然の重症化に対応する救急隊の対応、
受け入れ病院の確保などまだまだ未解決、重症化して救急車を要請しても受け入れ病院選定時間の長時間化で車内感染の危険もあります。
 
隔離後、陰性の検査後に再感染する可能性はないのか?
 
完解した後、肺炎のリスクはどの程度だろうか?
 
完解後にちょっとした風邪で肺炎にならないだろうか?
 
Go to キャンペーンで感染拡大させてしまった離島、リゾートはどうやって風評被害を脱するのか?
経済活動を回復させるためには観光客を受け入れなければならず、表裏一体の選択の難しさを示しています。
 
私もアメフト・ラグビーのトレーナーとしてコンタクトスポーツの安全性は危惧しています。
全寮制の学生寮・トレーニングルームの気密性などが心配されます。


1

« 2021年6月 | メインページ | アーカイブ