HOME > コラム > リンパの免疫機能

コラム

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

リンパの免疫機能

リンパ管は全身いたるところにあります。
リンパの役割は身体を守る免疫力・疲労を運搬する排出力が主な仕事です。
 
ちょっと昔、世界的なまん延で命の危険が問われた感染症で
QUEENのボーカルが命を落としてしまった病気
聴いたことがあると思います。
 
「AIDS   免疫不全症候群」
全身のリンパの活動が行われなくなってしまう感染症です。
エイズ自体でなくなるのではありません。
風邪が重症化して重病に進行してしまうのです。
 
またそれ以外でもB型肝炎、C型肝炎など、血液感染症がリンパの免疫力も及ばなくなってしまう病態もあります。
C型肝炎の情報はこちら
感染しない為には血液感染について,注意と知識が必要です。
 
身体を守るリンパは皆さんの健康に大きな影響を持っていると覚えておいてくださいね。
リンパが元気だと明るく元気に生活できます。
 
 
今回の中国 武漢のコロナウイルス肺炎が全世界的まん延しました。
 
多くの方の死亡で大変悲しい思いをしました。
身近な有名人も悲しすぎる結果になってきたことを忘れないようにしましょう。
 
そしてこの病気について分かってきたことがあります。
同じ場所にいても発症する人、発症もしない、陽性反応もしない人がいる」ということです。
 
ウイルスに感染した場合、免疫力がこの差を分けているということに注目してください。
対策を行えず死に至る場合は自己免疫力の違いが大きな差になって現れていました。
 
 
自己免疫力は軽い運動、歩行を行っていることで活性化できています。
特に、この運動がいいとかこの部分が必要だからと言って急に高まるものではありません。
 
筋肉の深部にあるリンパ管を大いに使い、リンパの持つ免疫力を元気にしましょう。
 
毎日の規則正しい生活リズムと日本食の持つ抗菌作用をしっかり摂取しているだけで、健康に保たれています。
 
同じ時期に感染してしまった世界中の方々との違いは、発酵食品の差があると思っています。
 
「麻生大臣が民度の差があったと答弁していました。」
緊急事態宣言以降の自粛期間に本当に我慢しました。
度重なる災害・地震・河川の氾濫を乗り越えてきた日本人の民度が根底にあると思います。
 
そして何より発酵食品の摂取頻度です。
乳製品ではない発酵食品を体に取り込んでいたものと思っています。
 
安静で低下する免疫力より、元気に動き高める免疫力を持ちましょう。
勤勉でまじめな日本人がここに発揮しています。
 
人込みを避け、軽い運動で免疫力を活性化させるようにしたいです。


< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >